犬と猫との多頭飼い生活を豊かにするブログ

犬用のノミ・マダニ駆除薬とフィラリア予防薬の効果と価格比較を紹介します

ネクスガードスペクトラ比較

ノミ・マダニ駆除薬やフィラリア予防薬は、たくさん種類があるからどれを選べば良いのか迷いますよね。

実際にわが家の犬達に使ってみた予防駆除薬の組み合わせや失敗した薬、効果一覧などをまとめてみました。

どのノミ・マダニ駆除薬とフィラリア予防薬が飼っている犬に合うのか?お悩みの方の参考になればと思います。

犬用のノミ・マダニ駆除薬とフィラリア予防薬効果一覧

 

まずは、どの薬にどんなノミ・マダニ駆除効果とフィラリア予防効果があるのかを表にまとめてみました。

効果一覧表

 

ネクスガードスぺクトラとコンフォティスプラス以外の薬は、組み合わせて使用することになるので参考にどうぞ!

表はスクロールして見てください。

フィラリア予防薬消化管内寄生虫ノミ駆除対象マダニ投薬方法
回虫鈎虫鞭虫成虫
ネクスガードスペクトラ経口薬
ネクスガード××××経口薬
コンフォティスプラス経口薬
コンフォティス××××経口薬
シンパリカ××××経口薬
ブラべクト××××経口薬
フロントラインプラス××××滴下薬
マイフリーガード××××滴下薬
レボリューション××××滴下薬
市販製剤××××滴下薬
ミルべマイシンチュアブル××経口薬
イベルメックチュアブル××経口薬
モキシハートチュアブル×××××経口薬

 

  • アレルギーや持病があるワンちゃんもいると思いますので、どの薬を使用する場合でも、自己判断せずに、犬の様子を見ながら動物病院の先生と相談して購入することをおすすめします。
  • 病院によっては取り扱いのないものもありますので、お取り寄せか、代替品があるかどうかを聞いてみましょう
  • ブラべクト以外は約1ヶ月の駆除効果といわれています。(フロントラインプラスはノミ駆除効果は2か月OK)

 

はかせ

皮膚が弱い犬や、外用薬が苦手な犬への投与は経口型(食べるタイプ)がおススメにゃっ!
同じ効果の薬でもネクスガードスペクトラはチュアブルタイプのやわらかめの経口薬、コンフォティスプラスはタブレットで硬めの経口薬などの違いがあります

シナモン

わが家で使用してきた、ノミ・ダニ駆除薬、フィラリア予防薬

 

色々試行錯誤した結果、現在わが家では、ネクスガードスペクトラを定期的に購入して使用しています。

今まで使用してきた薬を理由なども含めて紹介します

今まで使用していたノミ・ダニ駆除薬とフィラリア予防薬

 

子犬期(病院におススメされました)
フロントラインスポットプラス+ミルべマイシン
滴下タイプ+経口タイプ
成犬(フロントラインのジェネリックのマイフリーガードの方が安価なので変更)
マイフリーガード+ミルべマイシン
滴下タイプ+経口タイプ
成犬(犬が滴下タイプで怒るようになったので食べるタイプに変更)
ネクスガード+ミルべマイシン
経口タイプ+経口タイプ
成犬(フィラリアもノミ・ダニも1粒でOKのものに変更)
ネクスガードスペクトラのみ
経口タイプ
アイキャッチ ネクスガード スペクトラわが家では、愛犬のノミ・マダニ駆除とフィラリア予防は、ネクスガードスペクトラで対策しています

海外版ネクスガードスペクトラには以下のタイプが有ります。

ノミ・マダニ駆除薬とフィラリア予防薬の価格比較

 

わが家の犬たちが使用したことのあるノミ・マダニ駆除薬とフィラリア予防薬の価格を比較してみました!

動物病院によって価格設定が違います

 

わが家は、犬たちを飼い始めてから数回引っ越しをしています。

その都度、動物病院も何ヵ所か変更して通っています。

それでわかった事が「同じ駆除薬でも病院や買う場所によってかなり値段が違う。」ということ!

注意
価格は病院によって、かなりの差があります。こちらにまとめた価格は参考としてご覧ください。

めろん

一番はじめに通っていた病院では、ミルべマイシンチュアブル1個1,600円でした。引っ越し先の動物病院では同じものがなんと1個500円!その頃はそんなものなのかな、と思っていましたが1個1,100円も違うなんて、、多頭飼いしているから、2匹だと年間24,400円も違ってきます!!

ミルべマイシンはフィラリア予防のお薬です。

ミルべマイシン

 

A動物病院

こちらの病院ではミルべマイシンも、ミルべマイシンチュアブルも高いですね!

ミルべマイシン 価格の違い

 

B動物病院

こちらの病院ではミルべマイシンが500円!

ミルべマイシン 500円

これは、類似品だったのか??

同じ商品なのか?よくわかりませんが

A動物病院B動物病院では値段がすごく違いますね。

病院によってかなり値段の差があるので、駆除薬に関しては

買いに行く前に、いくつかの動物病院に電話で値段の確認をしてから行くと良さそうですね。

おいさん

正規品であれば駆除薬の内容は同じで、お医者さんの腕や経験は関係ないからね。

ネクスガードスペクトラの価格

 

ネクスガードスペクトラは2つの病院で購入したことがあります。

 

C動物病院

シナモン(ペキブー)犬の体重(1.8~3.6㎏)用ネクスガードスペクトラ11.3が1箱6か月分13,200円。

ディル(トイプー)犬の体重(3.6~7.5㎏)用ネクスガードスペクトラ22.5が1箱6か月分14,400円(税抜)

我が家の犬2匹の6か月分は27,600円(税抜)でした。

ネクスガードスペクトラC院

 

E動物病院

シナモン(ペキブー)犬の体重(1.8~3.6㎏)用ネクスガードスペクトラ11.3が1箱6か月分15,000円。

ディル(トイプー)犬の体重(3.6~7.5㎏)用ネクスガードスペクトラ22.5が1箱6か月分16,200円(税抜)

我が家の犬2匹の6か月分は31,200円(税抜)でした。

ネクスガードスペクトラE院

ネクスガードスペクトラの場合もC動物病院D動物病院では同じ商品でも半年で3,600円、年間で7,200円も違ってきます

海外版ネクスガードスペクトラには以下のタイプが有ります。

ミルべマイシンとネクスガード使用時の価格

 

ネクスガード

 

ミルべマイシンが1粒500円(×2=¥1,000)

犬の体重(1.8~3.6㎏)用ネクスガードが1粒1,800円(×2=¥3,600)

1か月分の合計が4,600円(税抜)2匹の6か月分は27,600円(税抜)でした。

ネクスガードの価格

ミルべマイシンとマイフリーガード使用時の価格

 

ミルべマイシンが1粒500円(×2=¥1,000)

犬の体重(2~10㎏)用マイフリーガードが1粒1,200円(×2=¥2,400)

1か月分の合計が3,400円(税抜)2匹の6か月分は20,400円(税抜)でした。

マイフリーガード 価格

ミルべマイシンとフロントラインスポットプラス使用時の価格

 

シナモンがわが家に来て一番初めに行った動物病院でおすすめされるままに一番近い動物病院で購入したのがこのセット。

こちらを使っていた時は子犬の時(体重1.15㎏の頃)で、フロントラインプラスXSを使用していました。

フロントラインスポットオンプラスXSが1つ(1ヶ月分)1,500円でしたので、6ヶ月で計算すると

フロントラインスポットプラスが1箱6か月分で9,000円。

ミルべマイシンが1粒1,600円なので6ヶ月分で9,600円

我が家の犬1匹の6か月分は18,600円(税抜)でした。

2匹の6ヶ月分だと37,200円(税抜)ですね。

フロントライン価格

比較してみた結果

 

わが家で使ったことがあるノミ・マダニ駆除薬とフィラリア予防薬を比較してみた結果、

今回、こうやってまとめてみてはじめてわかったんですが、

一番初めに通っていた動物病院の価格設定が思いのほか高額だったようで、

フロントラインスポットプラス+ミルべマイシンの組み合わせが歴代一番高い組み合わせでした(´;ω;`)

その次に高いのがネクスガードスペクトラですね!

めろん

わが家で試した駆除薬の中ではネクスガードスペクトラが犬も飼い主にも一番楽

過去に使用して失敗した格安ノミ除去薬

 

スーパーなどで買える格安滴下タイプの類似品があり、病院で購入するものと比べて格段に「安い!」と驚き数箱まとめ買いしました。

見た目はマイフリーガードと同じように数か月分がパッケージになっていて

成分など特に気にせず「同っぽいから安い方がいいよね。」と安易に考えていました。

投薬後、数か月した頃2匹ともノミが沢山ついて、結局病院で全身ノミダニスプレーをして駆除することになってしまいました!!

フロントラインのスプレーを全身にかけて駆除してくれたようです↓

ノミダニスプレー

結局安いからとまとめ買いしてしまった分、使っていないものが何箱もあり、

上手に節約したつもりが、かえってお金がかかってしまう結果に!

個人的にはおススメしません!!

犬達にノミがたくさんついてしまったことで、色々勉強して、ノミ・ダニ・フィラリア予防駆除薬の違いや効果を知ることができました。

めろん

失敗も必要ですね。

わが家で使用している海外版ネクスガードスペクトラ

 

日本版ネクスガードスペクトラは動物病院でしか購入できません。

今まで何年間もかかりつけの動物病院で購入していましたが

海外版のネクスガードスペクトラが買えることを知りました。

海外版はどんな違いがあるのか?調べてしました。

日本版と海外版の価格比較表

 

日本版より安いのが海外版のいいところですね。

価格はその日の為替で変動するらしいんですが、私が確認した日は下記の表に記載したお値段でした。

【ペットのお薬 うさパラ】が調べたところの最安値でしたので、

表の中の写真をクリックすると、サイトにリンクできるようにしました。

今使っているノミ・マダニ駆除薬、フィラリア予防薬と比較してみてくださいね。

日本版ネクスガードスペクトラ(価格は病院により異なる)海外版ネクスガードスペクトラ(価格は為替により変動します)
超小型犬用11.3(1.8~3.6㎏)動物病院の参考価格ネクスガードスペクトラ(超小型犬用)(2.0~3.5㎏)写真をクリックすると、最安値の通販サイト【ペットのお薬 うさパラ】にリンクします。
1錠

2,000円前後

1箱3錠

5,323円

小型犬用22.5(3.6~7.5㎏)1錠

2,300円前後

ネクスガードスペクトラ(小型犬用)(3.5~7.5㎏)1箱3錠

5,516円

中型犬用45(7.5~15㎏)1錠

2,600円前後

ネクスガードスペクトラ(中型犬用)(7.5~15㎏)1箱3錠

5,781円

大型犬90用(15~30㎏)1錠

2,900円前後

ネクスガードスペクトラ(大型犬用)(15~30㎏)1箱3錠

6,265円

超大型犬180(30~60㎏)1錠

3,200円前後

ネクスガードスペクトラ(超大型犬用)(30~60㎏)1箱3錠

7,128円

ネクスガードスペクトラ日本版と海外版の成分の違い

 

わが家で購入している小型犬用のタイプで比較してみます。

*【ペットのお薬 うさパラ】で販売されている海外版ネクスガードスペクトラと比較しています。

日本版ネクスガードスペクトラ22.5(3.6~7.5㎏未満):アフォキソラネル2.5㎎ ミルベマイシンオキシム3.75㎎

 

海外版ネクスガードスペクトラ(3.5~7.5㎏):Afoxolaner 19㎎, Milbemycin Oxime 4㎎

 

海外版ネクスガードスペクトラ(3.6~7.5㎏):Afoxolaner 18.8㎎, Milbemycin Oxime 3.8㎎

配合されている成分は同じものですね。

配合量が微量違うようです

ネクスガードスペクトラ日本版と海外版の販売元

 

*【ペットのお薬 うさパラ】で販売されている海外版ネクスガードスペクトラと比較しています。

日本版:ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン 株式会社

 

海外版:メリアル

会社名は違いますが、調べてみると同じ会社でした。

日本においては、2017年初頭からベーリンガーインゲルハイム ベトメディカ ジャパン株式会社とメリアル・ジャパン株式会社の統合を進めてきましたが、2017年12月1日付でメリアル・ジャパン株式会社の社名をベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン株式会社に変更し、2018年1月1日付でベーリンガーインゲルハイム ベトメディカ ジャパン株式会社の同社への統合を経て、2018年1月5日よりベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン株式会社として営業します。

引用:ベーリンガーインゲルハイムホームページ

めろん

同じ薬なら安心だよね。

まとめ

 

コンスタントに消費するノミ・マダニ駆除薬とフィラリア予防薬はけっこうな出費になりますよね。

わが家だと、小型犬2匹いるので、現在購入している動物病院だと年間で64,800円かかります。

(片方の犬の体重が増量したため、次回は2匹ともネクスガードスペクトラ22.5を購入予定)

海外版だと年間で44,128円になるので20,672円節約できそうです!

(正確にはここに消費税がプラスされますが)

毎年この分節約できるとなると大きな差ですよね。

めろん

節約した分で犬たちとプチ旅行に行ったり、品質のいいペットフードに変えたり、犬の老後用に貯金したり、、わくわくっ
同じものだったら、安い方がいいよね。

おいさん

アイキャッチ ネクスガード スペクトラわが家では、愛犬のノミ・マダニ駆除とフィラリア予防は、ネクスガードスペクトラで対策しています ノミダニ予防犬のノミ・ダニ駆除とフィラリア・内部寄生虫予防の適切な対策時期!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です