犬と猫との多頭飼い生活を豊かにするブログ

わが家の愛犬が歯周病になりました!症状と行った治療方法を紹介します

歯周病

日本にいる3歳以上の成犬の約8割は歯周病をはじめ、何らかの口腔内トラブルが発症している。

と言われています。

残念なことに、現在ほとんどの成犬が歯周病になってしまうんですね。

しかも、病気が発症した時点では、愛犬が歯のトラブルを抱えている事に対して、飼い主が無自覚だという事がほとんどなんだとか。

そういうわが家も

めろん

うちの子たちは毎日歯磨きガムあげてるし、コットンで拭いてるから歯周病にはならないよね。
ねーねー、見て見て、歯が抜けたよ

ディル

めろん

えっ!!?乳歯が抜ける年じゃないし、、なんで?
あたし口が痛いから硬いもの食べたくないんだけど

シナモン

めろん

ええっ!!?まさか、、歯周病!!??

気づいたときは遅かった、、、!

間違った情報をうのみにして、歯磨きを怠った結果でした。

わが家のように手遅れになる前に、犬の歯周病に関しての正しい知識で愛犬を守って欲しい!そう思い

今回は犬の歯周病についてまとめてみました。

犬の歯周病とは

 

★歯周病とは、歯肉炎、歯槽膿漏の総称のことです。

殆どの成犬がなってしまうという歯周病。

一度歯周病になってしまうと、完治が難しい為、予防することが重要です

では、どうやって歯周病になってしまうのか?簡単にご説明します。

歯磨きが足りない
歯垢(プラーク)ができる
そのままにしておくと
歯石が歯肉を圧迫して細菌が入り込む
歯肉炎になる
そのままにしておくと
炎症で歯槽骨を破壊する
歯槽膿漏になる

上記をご覧の通り、

歯垢(プラーク)の状態の時に、しっかり歯磨きができていれば歯石にならず、歯周病にもならない。と言えますね!

自分でお手入れが完璧にできない場合は、定期的に歯のクリーニングを受けると安心です。

しかし、犬の口内はプラークが石灰化する(歯石になる)までなんと3日という早さなんです!!

3日に1度動物歯科で歯のお手入れしてもらうわけにもいかないので、

やはり飼い主が責任をもって日々のお手入れする事が大事なんですね。

症状

 

歯周病とは

口腔内にトラブルが起こると、以下のような症状があります。

愛犬がいずれかに当てはまるようでしたら、受診しましょう。

口臭が気になるようになった

 

健康な犬に、口臭はないと言われています。

つまり、口臭がし始めたら、犬が何らかの問題を抱えているという事になります。

犬の口臭の主な原因は、歯周病をはじめ、歯石、むし歯、口内炎などと言われています。

よく、犬の口臭を予防するアイテムが販売されていますが、口臭だけ取り除いても、そもそもの原因はなくなりません。

よだれが多くなった

 

口腔内の傷みや刺激で、唾液の分泌が促されてよだれが多くなることがあります。

よだれは他にも中毒、緊張、乗り物酔い、匂いによる刺激、消化器疾患などからくる場合もあります。

片側でしか咀嚼していない/食べこぼしが多くなった

 

歯周病などが原因で、痛い方の歯で噛めない為、痛くない方で噛んでいる時は片側だけの咀嚼になりがちです。

食べこぼしが多くなった場合は、強い力で咀嚼すると痛いから、やんわり噛むようになり

弱い力ではかみ砕けないからこぼしてしまう、そんな状況と言えます。

歯磨きを嫌がるようになった

 

口腔内に問題があると、歯肉が腫れていたり、歯が痛いから口元を触られるのをいつもより嫌がるようになる事が多いです。

食べるスピードが遅くなった/ご飯を残すようになった

 

歯茎や歯が傷むので、食べづらいという状況だと考えられます。

硬いものを食べたがらなくなった

 

今まで喜んで食べていたドライフードや、犬用のガム、硬いおやつを食べなくなった場合、

口腔内に何らかのトラブルがあり、咀嚼するのが痛い状態だと考えられます。

犬の歯が抜けた

 

歯槽膿漏(歯周病)が原因で、歯槽骨が破壊されて歯がぐらぐらして、結果抜けてしまうというケースがあります。

抜けた歯を飲み込んでしまう事もあり、たいていは便と一緒に排出されるので飲んでしまう事自体に問題はないそうです。

子犬の頃から何本の歯があるのか?把握しておくと歯がなくなったことに気付けるので、愛犬の健康管理に繋がります。

成犬の永久歯は42本、子犬の乳歯は28本と言われています。

しかし、小型犬の場合は特に、もとから全部生えてこない子も多いそうです。

自分で歯の状態や数を確認するのが難しい場合が多いと思いますので、専門歯科に定期的に通う事をおススメします。

シニア犬の歯が抜けた場合は歯周病が原因の事が多いです。

他にも、歯が抜ける原因として、乳歯が抜けた、何かに引っ掛けた、硬いものを噛んだなどもあります。

歯が欠けてしまった場合も、治療が必要です。

状況と犬の様子をよく観察して、乳歯が抜けた場合以外は医師に診てもらいましょう。

くしゃみ/鼻水/鼻血が多くなった

 

上の犬歯が歯周病になって、根っこまで細菌が達していると、歯槽骨が吸収され、

犬歯の歯の根っこに近い鼻腔に穴が開いて、鼻腔炎を発症することで起こる口腔鼻腔ろうという症状の可能性があります。

目の下が膿むようになった/目ヤニが多い

 

上の後臼歯の歯周病が進行すると、歯根の先まで(根尖病巣)感染を起こし、歯と歯の間から膿が出ない場合、

目の下に穴を開けて膿が出て、膨らんだり、かさぶたになったりします。

同じ場所が繰り返し膿むようでしたら、歯周病が原因の可能性が高いです。

予防と治療方法

 

歯周病は悪化すると、治療が長期化し、全身麻酔をした上での治療が必要になります。

なるべく早めの段階で治療したほうが犬の体への負担が少なく済みます。

人間も、歯周病は心臓、肺、腎臓、肝臓などの疾患を引き起こす原因になるといいますが、

犬の場合も同じで、放っておくと口腔内以外への影響もあると言われています。

動物歯科専門のお医者さんに診てもらう

 

専門医で治療をしても完治は難しい場合が多いですが、最悪の事態を回避できたり、

歯石だらけの歯をきれいに治療をして、ご飯をおいしそうに沢山食べれるようになったり、愛犬の辛い毎日の傷みをある程度軽減することができます。

専門医でも完治が難しいのですから、家庭でのケアで進行を止めることは不可能です。

自宅での歯磨きは重要ですが、歯磨きだけではで既にできてしまった歯石は除去できませんし、

(素人がスケーリングするのは大変危険で、症状を悪化させることもあるので注意が必要です。)

進行してしまった歯周病の改善はできないと言われています。

健康寿命を延ばす為にも「いつもと違うな?」と感じたら、自分でどうにかしようとせず、まずは専門医に受診しましょう

治療費用も早期の方がかからないので安心です

迷っているうちに、愛犬の歯周病は日に日に進行してしまいます。

歯ブラシで歯磨きをしよう

 

動物病院での治療と並行して、自宅では歯ブラシでの歯磨きを習慣化しましょう。

動物歯科の先生によって、おススメの歯磨き方法は違うようで、

ガーゼを水に浸して、やさしくマッサージするように歯磨きするのをよしとする動物歯科もあるようですが

わが家の犬たちが通っている歯科では「歯ブラシのみ!」と言い切っています。

その先生によると

「指にコットンなどを巻いて歯磨きすると、歯と歯の間や、歯と歯茎の間などのへこんだところに歯垢(プラーク)がかえって詰まって、それが歯石の原因になってしまう。

とおっしゃっていました。

どの先生も推奨しないのは、歯磨きガムでのお手入れ。

歯磨きガムだけでは、歯石の原因となる歯垢(プラーク)を全部落とすのは無理なんだそうです。

犬の歯周病に適した歯ブラシ

 

歯ブラシテぺ

↑わが家の愛犬たち用の歯ブラシ

動物歯科で、よく販売されているのは、予防歯科先進国スウェーデンの人間の歯周病用の歯ブラシ『TePe』のスペシャルケア コンパクトです。

市販の歯ブラシと比べて驚くほど柔らかい歯ブラシ!

柔らかすぎるとちゃんと磨けるか心配かもしれませんが、毛量が7,000本と密集しているので(ふつうの歯ブラシだとは700~1,200本くらい)汚れを落とすことができます。

この歯ブラシだと、他の歯ブラシが嫌だった子でも、

歯や歯茎にトラブルがあっても、さほど痛がらずに歯磨きをさせてくれます。

めろん

市販の歯ブラシのやわらかめと全く別物!色々と買ってみましたが、結局この歯ブラシが一番いいです。

動物病院で購入した時は1本750円だったので、アマゾンだと1本350円弱と安くてびっくりしました!

↓わが家の愛犬2匹分購入したので、1,500円÷2=750円/1本です。

歯ブラシ値段

テぺ4犬の歯周病を予防する歯磨き!スウェーデン製の歯ブラシ『TePeテぺ』が最適です

歯周病の注意点

 

歯周病3

犬の歯周病について、2つの注意点があります。

トリミングサロンでの歯のお手入れについて

 

トリミングのついでに歯磨きしてくれるなんてラッキーだと思って、わが家の愛犬たちが毎回お願いしていた歯のお手入れ。

しかし、歯周病になっていることが判明して、専門医に通うようになると、動物歯科の先生は口を揃えて

トリミングサロンでの歯石除去や歯のケアはしないでください。」とおっしゃいます。

トリミングサロンによって、どの程度くらいの知識や資格を持って、どのようなケアをするかは違うと思いますが

歯石取りは主にハンドスケーラーでひっかいて歯石を取るので表面がデコボコになるんですね。

なのでその後のポリッシング、フッ素コーティングまでしないと一時的に歯石が取れても、より歯石が付きやすくなってしまうんだそうです。

特に無麻酔、短時間で歯石を取るという場合はたいていそこまでのケアをすることは不可能で、獣医師以外が歯石取りをしたという事自体は違法ではないようですが、

出血してしまった時点で医療行為とみなされて、違法になるんだそうです。

犬は知らない人に口元を触られるのが嫌いな子が多いのと、歯磨きするトリマーさんも犬に噛まれる事を注意しています。

歯科専門医でも、無麻酔での完璧な歯の掃除は無理と言うくらいですから、

トリミングついでの歯磨きであれば、大抵は大まかなものになるんだと思います。

実際、「トリミングサロンで毎月お手入れしてもらっているのに、歯周病になった。」と動物歯科に愛犬を連れて来るケースはとても多いそうです。

飼い主の日々のケアも大事ですが、定期的に診てもらう専門医をどこにするのか?

正しい知識を持って選び、連れて行ってあげたいですね。

歯周病は人から犬にうつる

 

最後に、知っておかないと恐ろしいのでお伝えしておきます。

よくわんちゃんは人の口の周りをペロペロしますよね?

かわいいから、つい受け入れてしまいがちな仕草です。

しかし、このかわいい仕草、どちらかが歯周病を発症していた場合、悲劇的な展開になってしまうようです。

人や動物の健康サポートの研究を手掛ける「IRIG岐阜免疫疫研究所」の横山英明博士が言う。

「歯周病は人獣共通感染症のひとつで、犬や猫から人にうつったり、人からペットにうつったりすることがあります。これまでは犬に多かったのですが、最近は食生活や環境の影響で猫の歯周病も増えています。」

引用:日刊ゲンダイ『頬ずりやキスも感染路 歯周病はペットからもうつる』

人と犬は歯周病を共有できるんですね。

知りませんでした!

クラプロックス 説明書歯周病でお悩みの超小型犬に最適な歯ブラシ!『CURAPROX サージカルメガソフト』

まとめ

 

わが家の愛犬は6歳頃から本格的に動物歯科に通うようになりました。

治療し始めた頃には、歯周病がすでに悪化していて、1年後には結局奥歯を何本も抜く事になってしまいました。

犬の飼い方ガイド的な本を何十冊も買って、書いてある通りコットンを指に巻いて歯磨きしたり、

歯磨きに良いとされる歯磨きガムを毎日与えたり、歯周病に効くという液体や粉末をごはんや水に加えてみたり、、

ちゃんとお手入れをしているつもりで、全く的外れで足りていなかったんですね。

結果、愛犬が歯周病になってしまいました。

正しい知識がなかった事で、愛犬に辛い思いをさせてしまっていることを後悔しています。

あの頃の自分に「もっとちゃんと調べて!」と言ってやりたいです。

歯周病ケアは、事前に防ぐことが大事ですが、

歯周病になってしまってからは、よりきちんとしたお手入れが必要になります。

正しい知識で、愛犬が健康で長生きできるように守ってあげましょう!

むし歯 犬犬の虫歯を解説!わが家が行っている虫歯予防と治療方法を紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です