犬と猫との多頭飼い生活を豊かにするブログ

安くて美味しいイタリア生まれのフェレロ!世界で愛されるチョコレートメーカーです

キンダー フェレロ ハッピー ヒッポ

ラスティ

めろんの大好きなチョコレートの話だね
まぁまぁ、そう言わずに聞いてよ!おススメしたいのは!本当はフェレロだけじゃ~ないんですよ

めろん

海外のチョコって、まずパッケージがかわいい!

そして、あまり出回っていない商品だと、ちょっとしたプレゼントにも最適というわけです!

その中でもイタリア生まれのフェレロは、パッケージもかわいいし安くて美味しいのでオススメですね。

今回の記事は、そんな安くて美味しいフェレロのチョコレートについて書こうと思います。

フェレロ(FERRERO)とは

 

はかせ

フェレロFERREROは、チョコレートを中心に作っているイタリアの食品会社の名前にゃっ!
学生の頃、スイスに住んでいた頃からフェレロ、リンツのチョコ大好きになりました!!

めろん

フェレロのチョコレートで共通するのは、チョコレートがヘーゼルナッツ味というところ。

日本だと(アメリカもですかね?)チョコレートアーモンド、もしくはチョコレートピーナッツの組み合わせが定番ですよね。

ヨーロッパではチョコレートといったら、ヘーゼルナッツと組み合わせる。というのが定番です。

品揃え豊富なフランスのハイパーマルシェ(スーパーマーケットより大きめの施設)でもアーモンドやピーナッツ入りのチョコは、1つか2つくらいしか見つけられなかったほどです。

フェレロの歴史

 

1946年に菓子職人ピエトロ・フェレロPietro Ferreroさんが、ヘーゼルナッツとココアパウダーを混ぜたパン用のクリームを作り、

Pasta Gianduja(パスタ・ジャンドゥーヤ)(後のヌテラ)として売り出し、そのクリームの製造・販売の為に洋菓子店を工場に変え、新しい会社フェレロを設立しました。

はかせ

Pastaパスタは生地、練り物 という意味。Giandujaジャンドゥーヤは、主にヘーゼルナッツのペーストととチョコレートの混合物 という意味にゃ~。

1964年 ヌテラを発売

チョコレートベースのファットスプレッドとしてヌテラを発売。

1968年 キンダーチョコレートを発売

1969年 tic tac ミントを発売

1974年 キンダーチョコレートの種類を拡大

1982年 フェレロロシェを発売

フェレロの成長に貢献した商品

 

フェレロ社の売れ筋商品ということですね。

世界中で売り出されているフェレロの商品の中で、純売上高の成長を牽引した商品は

ヌテラ、フェレロロシェ、キンダージョイ、キンダーブエノ、キンダーチョコレートでした。

*引用:公式FERREROホームページ『キー数値:グローバルな現実』

やっぱり、ヌテラ、フェレロロシェ、キンダーシリーズは人気商品なんですね!!

では、人気商品を中心にフェレロ社の商品をご紹介していこうと思います!

フェレロの人気・おススメ商品

 

フランスのクレープ屋の定番ヌテラnutella

 

『ヌテラ』というチョコレートスプレッド、お菓子好きなら知っている人が多いのでは?

この商品が世界中で人気がある為、類似品も多いですよね。

フェレロの歴史の始まりでもあるこのチョコレートスプレッドはパンやクレープにぴったりですよ!!

ディル

フランスでショコラ味のクレープ頼むと、必ずヌテラが塗ってあるんだよね!!?
created by Rinker
FERRERO(フェレロ)

『ヌテラアンドゴー』というヌテラとクラッカーのセットも人気!

日本でも人気!コンビニで買えるフェレロロシェFERRERO ROCHER

 

日本で一番知られているフェレロのチョコレートは、この『フェレロロシェ』ではないでしょうか?

なんせ、コンビニや輸入食材店の定番商品なのではないか?と思うほど見かけるので

(コンビニでは3個150円くらいで販売されていますね。)

食べたことがなくても、誰もが1度は見かけたことのある商品だと思います!?

トリュフのような見かけですが、外側はチョコレートとクラッシュヘーゼルナッツで覆われた丸いウエハース、中はにカリカリのヘーゼルナッツ1粒、その周りにクリーミーなココアヘーゼルナッツクリームのおいしい4重奏♪

サクッとした食感と、とろっとしたクリーム、カリッと香ばしいおいしさは世界中で愛されています。

華やかな金色の包装はギフトやパーティにぴったりです!

キンダーKinderシリーズ

 

フェレロ社の中でも、キッズ向けラインとして作られたのが『キンダー』シリーズです。

チョコレートの中に優しい甘みの固めのミルククリームが入っているので、苦いチョコレートが苦手な子供から大人まで人気の商品です。

パッケージや形がかわいいものが多いのもこのシリーズの特徴!

キンダーの中で1番の定番商品はこちらの『キンダーチョコレート』!

チョコレートバーが8本/1箱入っています。

1個づつ包装されているのが嬉しいですね。

めろん

あ~なつかしいっ。スイスで初めて出会った時から何百箱食べたことか、、数えきれない程食べましたね。まさか、日本で買えるとは知りませんでした!

会社や友チョコに配りやすい小分けタイプもあるなんて便利ですね!!

このデコボコした形が、まったりした味のいいアクセントになってるんですよね。

形も味に係わってるんだなって考えさせられました。

キンダーシリーズは種類が沢山あるので、より詳しくご紹介しますね♪

キンダーKinderシリーズの種類

 

どれも、チョコレートの中に、固めもしくはクリーム状のミルククリームの2層になっているのが特徴のキンダーシリーズ。

見た目もかわいいのでプレゼントにもいいですね!

キンダーサプライズ(別名:キンダーエッグ)

 

一時は『キンダーサプライズ』が日本で流行っていたような?

卵型のチョコレートの中に黄色いカプセルが入っていて、そのカプセルにおもちゃが入っています。

組み立て式のおもちゃもあるので、知育の要素があり、内容も時節、年ごとに変わることからコレクションする大人も多いのだそう(特にドイツにコレクターが多いらしいです)。

この商品はヨーロッパでは、基本的には暑い夏は販売終了し、秋に商品を一新して発売開始されているんだとか。

めろん

夏休みだけ(3か月くらいある)日本に帰ってきてたからかな? 夏場はなかったなんて、全然知りませんでした!

現在では日本での販売は終了しているそうですが、アマゾンだと買えるみたいです。

めろん

これもフランスに住んでいた頃60個くらいは買いましたね。3個パックがあったので毎回それを買っていました。Pâqueパック(イースター)になるとものすごい大きいキンダーサプライズも出てきたりするんですよ。

2017年にはドラえもんが中のおもちゃに採用されていたみたいです。

キンダージョイKinder JOY

 

『キンダージョイ』は、ぱっと見、キンダーサプライズと似ていますね。

卵型のパッケージをまず2つに分かれるようにして開封すると、

片側にチョコレート(ホワイトチョコの下にミルクチョコ、上にサクサクのチョコボールが2個のっている)

もう片側におまけが入っているんですね。

キンダーのおまけはクオリティが高いので大人にも人気です。

口コミだと子供さんへのプレゼント、お誕生日会、クリスマスなどにいいというコメントが多いですね。

上の部分がブルーだと男の子用、ピンクだと女の子用、その他期間限定でミニオンズシリーズなどのキャラクターとのコラボ商品もあるようです。

⇓こちらは10個が男の子用、10個が女の子用のミックスタイプ

キンダーブエノKinder bueno

 

『キンダーブエノ』は、チョコレートがかかったサクッとしたウエハースの中に、クリーミーなヘーゼルナッツチョコレートが入った癖になるお菓子。

私と同じで海外で食べておいしかったからと、日本に帰ってからネットで購入する人が多い商品みたいです。

ミルクチョコレートと、ホワイトチョコレートの2種類が販売されています。

めろん

キンダーブエノはイギリスで初めて食べて、おいしいからお土産に持って帰ってたな!好きな人多いと思います。
すいません、、めろんはヨーロッパ3か国に7年間住んでたから、、思い出が複雑なんだにゃ~ 決して悪気はないんにゃっ!

ラスティ

⇓こちらはチョコレート味

⇓こちらはホワイトチョコ味

キンダーハッピーヒッポKinder Happy Hippo

 

なんともかわいいカバの形が素敵な『キンダーハッピーヒッポ』

キンダーブエノとほぼ同じですが、こちらはウエハースの中身がミルククリームとチョコレートクリームの2層になっています。

同じシリーズの別バージョンで、ミルククリームとヘーゼルナッツクリームの2層になっているものもネットで購入できるようです。

ウエハース全体にチョコレートがかかっていないので、若干さっぱりとした感じで、夏でも手に持って溶けないのがいいです。

これは唯一私が日本に帰ってから、街中で購入できたキンダーのヌテラ以外の商品で(クイーンズ伊勢丹で購入しました。)

キンダー フェレロ ハッピー ヒッポ

中身もパッケージの絵とほぼ同じクオリティなので、「開けたら想像と全然違う」という残念感がないのがすごいです。

こちらが中身ですね。

ハッピーヒッポ キンダー 中身

ブエノの方が長めで、チョコレート感が強い感じはあると思います。

ハッピーヒッポはカバさん型なので、あえて短いのかな?

見た目の完成度はかなり高いです!

お子様に喜ばれそうです!

チョコレートわかりやすいチョコレートの歴史

さいごに

 

この記事を書くまでは、日本では定番のキンダーチョコレートと、キンダーブエノが買えないと思っていたので、ネットで手に入ることがわかってうれしかったです!

フェレロのホームページでは他にKinder deliceや、Kinder Pinguiという知らない商品があったので興味深々。

甘いチョコレート好きで、ヘーゼルナッツ好きな人であれば

ディル

なんかどんどんターゲット狭くなってない?

新しい感動を見つけられる事間違いなしのおススメ商品です!!

キンダーサプライズを買ったことがある人でも、キンダーブエノはまた違う食感でおいしいので是非試してみてほしいですね。

夏場は溶けやすいのでキンダーハッピーヒッポが一番ベタベタしないかもしれません。

リンツ 購入チョコレートメーカー『Lindt・リンツ』を紹介します ココア パウダー ココアパウダーの健康、美容、ダイエット効果!簡単使用方法をご紹介します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です