犬と猫との多頭飼い生活を豊かにするブログ

【CLIP STUDIO PAINT EX】画面構成やコマンドバーで使用する名ボタンの便利な使い方を、わかりやすく解説します!

コマンド クリスタ ipad

ディル

はやく4コマ描いてっ! わくわく!!
え~っと、、、? どこをどうすればまんがが描けるのっ??

めろん

シナモン

え~~んっ!このひとまんが描けないんだっっ!!
私も泣きたいよ~~!! なにっ?このマーク!? これ押すと、何ができるの!? もうまんが描く前にリタイアしちゃいそうだよ~!!

めろん

初心者には、けっこうわかりにくいCLIP STUDIO PAINT EXの画面構成。

初めてCLIP STUDIO PAINT EXをダウンロードして、わかりにくいと思った人も多いのではないでしょうか?

私は仕事でイラストレーターやフォトショップを使っていて、パソコンでイラストを描く事は慣れていましたが、STUDIO CLIP PAINT EXの画面は見たことのないパレットの種類が沢山あって少し戸惑いました。

はかせ

今回はCLIP STUDIO PAINT EXの基本画面に出てくるツールの意味や名称をお伝えするにゃっ!
私はiPad proを使用しているので、CLIP STUDIO PAINT EX iPad版の画面表示になります。

めろん

CLIP STUDIO PAINT EX/iPadの画面表示

 

書店にはCLIP STUDIO PAINT EXの参考書が、何冊かならんでいます。

何冊か買ってみたのですが

めろん

ん?参考書と画面の表示がちがうなぁ?なんで??

と思うことが良くあります。

実は、iPad版とパソコン版とでは、画面構成が若干違うらしいです。

今回は私がまんがを描くときに使っているiiPad版のCLIP STUDIO PAINT EXの画面構成をやさしく解説していきます。

クリスタ iPad 基本画面

\CLIP STUDIO PAINT EX/


 

\CLIP STUDIO PAINT PRO/

CLIP STUDIO PAINT EX/iPadの画面の構成

 

では、まず大枠の画面の構成から!

クリスタ インターフェース

① メニューバー

 

キャンバスの作成や保存、パレットの表示、各種操作のメニューが並んでいます。

② コマンドバー

 

各種操作のコマンドにすぐアクセスできます、アイコンで並んでいます。良く使う機能を表示させるなどのカスタマイズも可能。

*コマンドとは:指示、命令の意味

③ ツールパレット

 

ペン、鉛筆、筆、消しゴム、定規等の描写や着彩に使用するツール(道具)が並んでいます。

④ パレットドッグ

 

複数のパレットを縦に並べてまとめたもので、各アイコンをクリックするとポップアップし、使わない時は画面の邪魔にならないように小さめにまとめられています。

⑤ ページ管理ウィンドウ

 

複数のページを管理するウィンドウ。

*ページ管理メニュー→『ページ管理ウィンドウを開く』で表示することができる。

⑥ キャンバスウィンドウ

 

画像を編集するためのスペース。

⑦ キャンバス

 

まんがで言う『原稿用紙』のことですね、この上に絵を入れて行きます。

\CLIP STUDIO PAINT EX/


\CLIP STUDIO PAINT PRO/


 

コマンドバー

 

コマンドバーのアイコンの意味を確認しましょう。

コマンドバーはショートカットキーのようなものなので、使うと作業がスピードアップすると思います。

何度か使ううちに自然に覚えるので初めから慣れるために使ってみましょう!

コマンド 表示 意味

① タイトルバーとメニューバーを表示/隠す

 

メニューバーの表示/非表示を切り替えられます。メニューバーを隠したあとは、このアイコンがメニューバーの役割に!

② 指とペンで異なるツールを使用

 

画面を指1本指でスワイプしたときに選択中のツールを使用するか、タッチジェスチャーに設定されているツールを使用するかを切り替えられます。

オンにすると、画面を1本指でスワイプしたときに『修飾キー設定』ダイアログで設定した操作を行えます。

初期設定では『手のひら』ツールを使用できます。

オフにすると、画面を1本指でスワイプしたときに選択中のツールを操作できます。

③  CLIP STUDIO PAINT EXを起動

 

CLIP STUDIO PAINT EXを起動します。

④ 新規

 

新規のキャンバス(原稿)を作成。

⑤ 開く

 

保存したイラストやまんがなどのファイルを開きます。

⑥ 保存

 

作成中のイラストやまんがなどのファイルを保存します。

⑦ 取り消し

 

操作を取り消します。

⑧ やり直し

 

取り消した操作をやり直します。

⑨ 消去

 

レイヤーに描いた内容を消去します、選択範囲を指定していた場合はその範囲だけが消去されます。

⑩ 選択範囲外を消去

 

選択した範囲以外を消去します。

⑪ 塗りつぶし

 

選択中の描画色で塗りつぶします。選択範囲を指定していた場合はその範囲だけが塗りつぶされます。

⑫ 拡大・縮小・回転

 

拡大・縮小・回転を行います。選択範囲を指定していた場合はその範囲が対象になります。

⑬ 選択範囲を解除

 

選択範囲を解除します。

⑭ 選択範囲を反転

 

選択範囲を反転します。

⑮ 選択範囲の境界線を表示

 

選択範囲の境界線(破線)の表示/非表示を切り替えます。

⑯ 定規にスナップ

 

オンにすると定規にスナップ(接続)されて、定規に沿って描画できます。

⑰ 特殊定規にスナップ

 

オンにすると特殊定規にスナップされて、特殊定規に沿って描画できます。

⑱ グリッドにスナップ

 

オンにするとグリッド線(領域の指定や表示要素の移動の時に、位置決めを正確にするために表示させる羅線やマス目、補助線のこと)やパース定規のグリッドにスナップして描画できます。

⑲ CLIP STUDIO PAINT サポート

 

『創作応援サイト CLIP STUDIO PAINT』のサポートページにとべます。

FAQや使い方講座、要望・不具合ボードなど、疑問が解決するかもしれません!

まとめ

 

私はこの記事を書くまで、『コマンドバー』をほとんど使用していませんでした、、、!

iPadのSmart Keyboardを付けて使用しているので、

慣れているキーボード上のショートカットキーを使っていたからです。

でも画面上で操作したほうがより早くできそうですね。

これからはコマンドキー使っていこうと思います!

皆様は私のようにならないように、はじめからコマンドキーを使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です