犬と猫との多頭飼い生活を豊かにするブログ

キャットタワーの手作り方法を紹介します!ディアウォールと2×4材(ツーバイフォー材)使用

キャットタワー イラスト

ラスティ

自分だけの場所ができたにゃ♪安心するにゃ~♪

わが家の愛猫ラスティのために、キャットタワーを手作りしてあげました。

使ってもらえないかも?と心配しましたが、今では愛猫のお気に入りの場所になっています!!

今回の記事は、ディアウォールツーバイフォー材を使用して、キャットタワーを手作りする方法を紹介します!

キャットタワーを手作りしちゃいます!

 

わが家にスコティッシュフォールドのラスティが来てから、犬たちが遊びでラスティと追いかけっこをするようになりました。

最初は遊びながらわんわん、にゃーにゃー言いながら楽しんでいるのですが、先にラスティが飽きてしまいます。

ラスティ

もう追いかけっこは飽きたにゃ

しかし犬たちはまだまだ遊び足りないと、ラスティを追いかけます。

そんなラスティの避難場所的なキャットタワーを作ってあげようと思っていました。

なるべく高いところから部屋や外を眺められるように、いろいろなキャットタワーを見ていたのですが、市販のキャットタワーは、デザインや強度がいまいち理想と合いません。

「これ!」というものが見つからず、日々が過ぎさっていきました。

めろん

すまないねぇ、ラスティ

あ~もう悩んでいてもしょうがないね!

いっそのこと理想のキャットタワーを自分で作るしかないでしょ!

やってやりますよ私は!

DIY女子の異名をもつこのめろん様がキャットタワーを手作りしてやりますよ!

って事で、キャットタワーを手作りする事が決定!

ん?でもキャットタワーってどうやって作るのかな??

教えてグーグルさ~ん ポチポチット

なにやらステキな手作りキャットタワーがたくさんありますねぇ〜

グーグルさんの教えでは、2x4材(ツーバイフォー材)とディアウォールというDIY用のアイテムを使えば、思い描いているキャットタワーを簡単に手作り出来そうです。

聞き覚えのない商品ですね?

とりあえずホームセンターに GO – GO –

まっ!ジョイフル本田(瑞穂店)に行けば、なんとかなるでしょ GO – GO – 

手作りキャットタワーの材料を揃えます

 

ジョイフル本田 外観

ホームセンターのジョイフル本田(瑞穂店)に行けば、DIYのことはとりあえずなんとかなります。

(;^ω^) ジョイフルホンダサン オセワニナッテマス

まずは木材が売られているコーナーに行きます。

ジョイフル本田 木材

ん〜 木材がたくさんありますね、、、、どれが2x4材でしょ?

どれがディアウォール(DIAWALL)でしょ?

店員さ~ん(◎_◎;)

優しい店員さんが2x4材の制作例リーフレットをくれました。

見てみると、キャットタワーが作れるという実例があるではないですか!!?

めろん

やるね!店員さん♪

メインの柱には、2x4材とディアウォールを使います

 

さっそく2x4材とディアウォールを選んでみましょうね。

ラスティ

2×4材とディアウォールってにゃんだ?
はいっ!特徴を簡単に説明しますね

おいさん

2×4材(ツーバイフォー材)の特徴

 

2x4材とは、2x4工法に使われる主要製材のことです。

角材のサイズが『2インチ×4インチ』なので2x4材と言われています。

主に住宅や家具の枠組の木材として使われています。

木材の強度がある程度あって加工しやすいうえ、軽くて扱いやすく、値段も安価なので、DIY初心者向きの木材と言えます。

手作りキャットタワーには最適です。

2x4材は沢山の種類があります。

2x4種類 たくさん

ラスティ

たくさん種類があるにゃ

2x4材 2

めろん

ある程度イメージ固めておかないと迷っちゃいそうだよね。

ディアウォールにおススメの木材っていうコーナーが見つかりました!

おいさん

さすがジョイフル本田!わかりやすくていいねっ!

2x4材 種類 ジョイフル本田

風合いもかわいいものがたくさんありましたよ^^

2x4材 カラー 風合い かわいい 

同じ風合いで1x4もあるので、組み合わせて使えたりも出来ますね。

1x4

ディアウォール(DIAWALL)の特徴

 

ディアウォールとは、ひと言で言うと室内にネジやクギを使わないで柱を作れるアイテムです。

2x4材の両端に付けて、2x4材を突っ張り棒にしちゃいましょう的な商品です。

木材のサイズに合ったサイズのディアウォールが有ります。

今回制作する手作りキャットタワーでは、2×4材用のディアウォールを使用します。

なんでもディアウォールは、建築素材のプロが作ったアイテムらしくて、多目的で本格的なDIYが楽しめるとのことです。

フムフム

  1. 自由度が高く、賃貸のお部屋に最適です!
  2. ねじや釘で打ち付けないので、天井や壁、床に傷をつけないで簡単に設置が可能です。
  3. 自分好みの壁面収納(キッチンまわり、デスクまわり、ウォークインクローゼット)や飾り棚、キャットタワー、ギターや楽器、自転車、ダイソンのスタンドなどアイディア次第で可能性が無限大!
  4. 暮らしに合わせて好みのサイズ、いろんな場所に設置できます。

手作りキャットタワーには最適ですね。

ディアウォール やすり

写真矢印の先にあるのがディアウォールです。

2×4材をすぽっとはめ込むと、簡単に柱が出来上がります。

型とカラーのバリエーション

ディアウォールは4色のカラーがあります。(ホワイト/ライトブラウン/ダークブラウン/ブラック)

ディアウォールカラーバリエーション

型は、Rレギュラータイプ(まるっこい)とSシンプルタイプ(直線的でスマート)の2種類があります!

  1. 2x4材(R、S)用以外にも、1x4材(Rのみ)、2x6材(Sのみ)、1x6材(Sのみ)用のディアウォールが有ります。
  2. ホームセンターでは全ての種類が揃っていない場合が多いので、ネットで購入しても良いかもしれません。

私は壁と同色のホワイトレギュラータイプにしてみました。

ジョイフル本田 ディアウォール レギュラー ホワイト

めろん

これくださーぃ

材料を揃える前に、キャットタワー手作りの下準備をしましょう

 

下準備をしないで、いきなりホームセンターに行って材料を選ぼうとすると、材料を選ぶのに時間がかかる上に、パーツが足りなかったりして、再度足を運ぶことになりかねます。

その上、使わない部品をとりあえず買ったりして、無駄な出費がかさんでしまったりもします!

必ずキャットタワーのデザイン詳細や、購入するパーツを決めてから、材料を買いに行きましょうね。

キャットタワーを設置する場所の床から天井までの高さを測ります。

 

ホームセンターで2x4材の長さをカットしてもらう為、あらかじめ設置する場所を決めて床~天井までの高さを計測しておきましょう。

注:ディアウォールを使用する場合は天井の高さ-45mmの長さになります。

と、ディアウォールの説明書には書いてありますが−40mmにして、最後はヤスリなどで長さを微調整しましょう。

どんなキャットタワーにしたいかデザインを細かく決めておきましょう

 

どんなキャットタワーを手作りしたいか、全体のデザインをできるだけ細かく描いておきましょう。

その際、猫の身体の大きさを考えてデザインしましょう。

(座った時や寝ころんだ時に必要な幅、上下に上り下りする高さの確認や、猫の身体能力(活発か、運動が苦手か)などを考慮します)

デザインが決まったらどんなパーツが必要かリストアップしましょう

 

デザインを描いたら、どんな材料が必要になってくるのかを決めます。

柱と棚板の数量や、サイズをできるだけ明確に決めておきましょう

決めておけば、ホームセンターのスタッフさんに「こんな部品/材料探しています」と聞くことが可能です。

うちのキャットタワーは部屋の広さの問題もあり、なるべくコンパクトでシンプルにデザインしました。

細かなイメージ作りが大切です!

下準備は少しめんどうですがやっておきたいポイントです♪

木材 フィート 早見表

2×4材をカットしてもらいます

 

デザインとサイズが決まったら、2×4材を購入して、適度な長さにカットしてもらいます。

シナモン

カットしてもらえちゃうの!?

ほとんどのホームセンターは、購入した木材はカット出来ます。

犬たちも一緒に頼みに行きます。

キャットタワー作り ホームセンター

木材用の台車があるので運ぶのも案外楽!

ジョイフル本田 木材 台車

加工室に購入した木材を持っていくと

ジョイフル本田 カット してもらう

加工依頼書にどうやってカットしてもらいたいか記入して、作業員さんにお願いします。

加工メモ

加工料金はカット方法によって異なります。

ジョイフル加工値段

休日など混んでいる時は待ち時間がけっこうかかったりします。

私が持ち込んだときは40分程度の待ち時間で、閉店ぎりぎり慌ただしく受け取りました。

皆さまには閉店まで余裕のある時間に来店することをおススメします!

他店で購入した持ち込み資材はカットしてもらえません
他店で購入したものは、残念ながらこちらの加工室にお願いできないそうです!せっかく持ってきたのに断られてしまったという事がないよう気を付けましょう。

棚板と制作に必要なパーツを購入します

 

その他に、気に入った棚板用の木材と、ディアウォール、棚受、棚受の部品、ねじ、棚の角を丸くするやすり、ペット用のすべり止めカーペットなどなど、キャットタワー制作に必要なものを購入します。

こちらが棚板に選んだパイン材。他にもいろんな棚板があって迷いました。

ジョイフル 本田 棚板 パイン材

棚受けはこちらの木製のものに決めました!

棚受け 木製 ジョイフル 本田

あと、補強にステンレス製の棚受けも買いました。

ステンレス 棚受け ジョイフル 本田

こんなアイアンのもおしゃれでかわいかったですよ。

アイアン 棚受け ジョイフル 本田

パーツ売り場の横に、電動ドライバー売り場があって、こんな電動ドライバが有ったら便利!と思い、

衝動買いしちゃいました(・。・;

ジョイフル本田 bosh 電動 ドライバ

棚の位置を調整しながらキャットタワーの組み立て開始です

 

さてと、必要な材料がすべて揃ったね!

それではキャットタワー制作スタートです。

けっこう大変そうだな・・・

角ばっていると色々危険なので、棚板の角をヤスリで削って丸くします。

キャットタワー 棚板 やすり後

ラスティ

うるうる。僕のためにありがとにゃ

うちの棚幅は下段は幅200mm、一番上は幅300mmと幅が広い為、専用の棚受は使用しませんでした。

ホームセンターで見つけた木製の棚受。なるべく棚の先まで支えられる長さを選んで、一番上の段の幅広の棚板には3本使いました。

木製の棚受 キャットタワー ディアウォール

そのほか、金属の棚受も利用してがっちり棚を留めます!

金属の棚受 ディアウォール キャットタワー

下から見える部分は木製、上の部分は出っ張りの少ない金属製に!

キャットタワー 木製 金属 棚受け ディアウォール

棚板の上にはペット用のすべり止めカーペットを貼りました。

使用したのは、ジョイフル本田で購入したぴたQペット用のすべり止め!

ハサミで好きな大きさにカットできるのが便利でいいです。

ぴたQ ペット すべり止め

色々なものに貼って洗えるので便利です。

完成に近づいてきました。

キャットタワー ディアウォール 4段 完成

なかなかいいかんじです^^!!

2×4材とディアウォールを使用した、手作りキャットタワーが完成しました!

 

キャットタワー 現在

こんな感じに完成しました!

ディアウォール 2×4材 キャットタワー

日向ぼっこもできていい感じです。

キャットタワー 完成 ディアウォール 木製

ラスティ

うそ~、やったーーーー!!!

私やったよ!やってやりましたよ!

引っ越しで天井の高さがかわっても、柱を切ったり、足りない場合はディアウォールの中間ジョイントを使えば長さが足せるので安心です。

猫の反応

 

はじめは警戒しながらも、興味を示して確認していました。

キャットタワーで、おやつやごはんをあげたり、おもちゃを置いたりして「ここはいい場所だよ。」という印象付けをしてあげます。

キャットタワー ディアウォール おもちゃ

そのうちに、おやつやおもちゃがなくてもなんとなく乗ってくれるようになりました。

スコティッシュフォールド キャットタワー ディアウォール 木製

くつろいでくれるようになったり

スコティッシュフォールド キャットタワーディアウォール くつろぐ

外の景色を見てくれれるようになったり

ラスティ

ぼくの城にゃ!!!

キャットタワー スコティッシュフォールド ディアウォール 木製

寝たり

大成功ですね!!

このキャットタワーに人間も猫も大満足の結果でした^^

作ってよかったです♪

参考 ディアウォール-DIAWALL公式サイト

追記

もうずいぶんキャットタワーに慣れました。

スコティッシュ ディアウォール 慣れた